WazStyle

人生を変えるための方法~ビジネススタイルとライフスタイル~

自己啓発

「ブレない自分」を作る3つの方法

投稿日:2017年8月2日 更新日:

1.他人の評価なんて気にしない

大切なことは3つだけ。

「ありのままの自分を受け入れる」
「他人の意見は”評価”ではなく”意見”」
「評価の基準は常に自分自信」

「自分は平均より優れている」思わたがる

人は誰でも、「評価されたい」「承認してもらいたい」という欲求を、心の奥底に持っている生き物です。

しかし、自分が人にどう思われているかばかりを気にして、それを判断基準にしていたら、心に安定感をもって生きることはできません。

ありのままの自分に自信を持ち、持てる力をつねに一定の力で発揮できればもっと生きやすくなります。

「評価」はその人の個人的な意見でしかない

アドラー心理学の中に「不完全でいる勇気」という言葉があります。

それは「ありのままの自分に自信を持つ」ためには、自分に短所や不完全な部分があったとしても、あるがままの自分をそのまま受け入れる勇気が大切であるという意味の言葉です。

そして大切なのは、「他人の評価は個人的な”意見”であって”自分の価値には関係しない”」ということです。

2.「ありのままの自分」に自信が持てない

感情は自分が設定した「目的」に沿って作られています。

大切なのは、過去の原因を考えるのではなく、未来の目的を意識することです。
そして、性格が変わらないのは無意識に自分で、”変われない”と思い込んでいるからです。

「自信がもてない自分」は自分で作り出している

自信が持てない人は無意識のうちに、自分で自信が持てないと決めつけてしまっているのです。

例えですが、「失敗をしてしまう」→「自尊心が傷つくのが怖いから他者の同情や許しを得るため」に「落ち込んだ表情や仕草をする(無意識に)」→「落ち込む」といった感じです。

心のどこかで「自分は自信が持てない」と決めつけている自分が、自信のない自分を作り出しているのです。

「原因”なぜ?”」ではなく「未来”目的”」を考える

自信のなさを克服するためには、ネガティブな思考回路を断つ必要があります。

ネガティブな思考回路を断つためには、失敗してしまった過去の原因を見るのではなく、今後失敗しないための方法を考えるというように、過去ではなく未来を意識することです。

重要なのは意識することです。

難しく考える必要はありません。
「失敗したけど、次は失敗しないようにしよう」

そう意識してみるだけで失敗して落ち込むことは少しずつ減っていきます。

3.苦手なことから逃げない

人の心はつねにマイナス感情からスタートします。

そして、人生には3つの課題があり、これを克服することで人生がプラスに転じます。
「よくやった。ありがとう」と自分で自分に勇気づけすることが大切です。

人は人生の課題から逃避しやすい

人の人生には課題があり、それは大きく分けると3つです。

1、仕事という課題
2、交友という課題
3、愛という課題

この3つの課題に対して人はマイナスの感情からスタートします。
そのため、人はこの3つの課題から逃避しやすくなってしまいます。

自分への勇気づけが課題克服への活力

マイナスの感情からスタートしてしまっている人が、3つの課題を克服するには勇気がいります。それは自分自身と向き合う勇気です。

勇気を得るためには、まず自分の欠点や弱さを客観的に認めて、ありのままの自分を受け入れることと、自分を尊重し信頼するためのメソッドを毎日の生活に取り入れることです。

朝起きた時に、鏡の自分に向かって「今日もがんばろう」と気合を入れましょう。
そして、1日がんばった自分に「よくやった。ありがとう」と自分を褒めて勇気づけましょう。

「自分と向き合い自分を尊重する」

そんな習慣の積み重ねが、心と体に困難を乗り越える勇気を与えてくれます。

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「行動できない」脱出法!9つの習慣|4.計画しない

考えるから行動できない あれこれ考えているうちに迷ったり、不安にかられたりして結局は動けないとう人が多くいます。 これを解決するのは簡単です。 今考えるのをやめてしまえばいいのです。 やり始める前に、 …

成功のスパイラルを作る3つの方法

成功のスパイラルとは? 成功のスパイラルとは「正のスパイラル」のことであり、そもそもスパイラルには正のスパイラルと負のスパイラルがあります。 正のスパイラルとは? 正のスパイラルとは何事も良い方向へ物 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|3.他人に頼る

「お願い」できない人は人生で損をします。 苦手なことは人に頼りましょう。 世の中は「頼り頼られ」成立しています。 相談相手をもつ 自分からなかなか動けないのでしたら、人の力を借りるというのも一つの方法 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|2.できることだけやる

「おいしいもの」から食べる習慣 人には得意不得意がある。 最初に苦手意識を持ってしまうと克服するのは難しい。 まずは、日常生活の「食べる」という行動から習慣を変えてみましょう。 好きなものを食べたいか …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|7.感情にしたがう

日本的道徳感を捨てる 「やりたくない仕事や苦手な仕事を引き受けてこそ優秀なビジネスマンだ」と勘違いしていませんか? 嫌なことを進んで引き受けたりやりたくないことも我慢してやる、でも見た目には出さずに笑 …