WazStyle

人生を変えるための方法~ビジネススタイルとライフスタイル~

自己啓発

「行動できない」脱出法!9つの習慣|4.計画しない

投稿日:2017年7月27日 更新日:

考えるから行動できない

あれこれ考えているうちに迷ったり、不安にかられたりして結局は動けないとう人が多くいます。

これを解決するのは簡単です。

今考えるのをやめてしまえばいいのです。
やり始める前に、頭で考えても結局やってみて初めてわかることがたくさんあります。

ですから考えるだけ損です。

まずは一歩ふみだしたほうが早いです。
「考えるより動く」ことが大切です。

やり始める時に大切なことがあります。
それは時間がどれだけあるかを気にせずにやり始めということです。

勉強をするにしても1ページやる時間がないから始めない。
そうではなく一問解くだけでもいいんです。

塵もつもれば・・・というように少ない時間や量だとしても、動き出すこと。
動き続けていくことで大きな成果につながります。

そして何もしない数分間は一日のうちに驚くほどたくさんあります。

真面目なひとほど目標が高い

真面目なひとほど目標を設定して、それが達成できないと動くことをやめてしまいます。
しかし、これはせっかく動き出したのに、その動きを止めてしまいまた動けなくなってしまいます。

確かに目標を高く設定してそれを達成できれば自分のパフォーマンスが向上するので、これを続けていければ最高です。
しかし、達成できなかった時、自分に落胆してやめてしまうようでは意味がありません。

目標を仮に「10」に設定して「5」しかできなかったとしても、それは失敗ではありません。
むしろ「5」できた事は成功と言えます。

人間ですから思うようにいかない日もあればテンションが上がって驚くほどやれてしまう日もあります。
ですから、目標は達成できなかったとしても行動できた自分をほめてあげましょう。

そうやって一日に満足し、それを繰り返していくとだんだんペースが上がっていきパフォーマンスが向上します。
そう考えれば高めの目標にも意味が出てきます。

段取りにとらわれない

仕事をする中で「段取り」はとても重要ですが、段取りにばかりとらわれてしまうと行動できなくなってしまいます。
段取りは基本的に作業終了から効率よく作業するためにしますが、作業途中にも変更やアクシデントがおこることもあり、段取りがすべてというわけではありません。

また効率よくしようするあまりに、段取りばかり考えてしまい、結局作業が進まないなんてこともあります。

なれた仕事であれば段取りなんてものはある程度経験からすぐにたてられるものです。
完璧な段取りでなくてもいいんです。

大まかな段取りでいいんです、その方が変更やアクシデント等にも柔軟に対応可能ですし、早く動きだすことができます。

スケジュールに縛られない

一日のスケジュールや一週間、一か月と様々な期間のスケジュールがありますが、一日のスケジュールでもすべてが予定通りにいくことはほとんどありません。

予定は変わって当たり前なのです。
だからと言ってスケジュールが無意味なわけではありません。

スケジュールとは、「いつまでになにをやるのか」「人との約束」や「日程」など十分にやる意味はあります。
しかし、そのスケジュールに縛られてはいけません。

自分のなかでの優先順位をしっかりと決め、予定を変更できるようにスケジュールにも余裕を持たせましょう。
スケジュールはあくまでも目安なのです。

情報があればアバウトでも怖くない

予定やスケジュールは一日のなかでも変更やアクシデントにより変わってきます。
その中で受難に変化に対応するために必要なのが「情報」と「知識」です。

何かミスをしてしまってスケジュールが大幅に遅れてしまうとしても、そのミスをリカバリーする「知識」があれば
簡単にスケジュールを修正できてしまいます。

また予定に大きな変更があったとしてもその変更に対して今からどうすればようのか?よい言う問題を解消できる「情報」があれば
すぐに修正して、予定を組みなおすことができます。

「情報」や「知識」があれば予定の変更やスケジュールの遅れの怖くありません。
ほかにも、優先順位や本質といったものを理解して仕事をすることで、それが経験となりいかなる予定の変更にも対応できるようになります。

ですから、予定やスケジュールはアバウトでもいいのです。
いいえ、むしろアバウトの方がいいのです。

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「行動できない」脱出法!9つの習慣|5.休むこと

疲れていたら何もできない 人は何かをさ始めるときに一番パワーをつ使うといわれています。 始める前に疲れていてはパワーが出ずに始めることができなくなってしまします。 また仕事をたくさんするために睡眠時間 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|7.感情にしたがう

日本的道徳感を捨てる 「やりたくない仕事や苦手な仕事を引き受けてこそ優秀なビジネスマンだ」と勘違いしていませんか? 嫌なことを進んで引き受けたりやりたくないことも我慢してやる、でも見た目には出さずに笑 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|2.できることだけやる

「おいしいもの」から食べる習慣 人には得意不得意がある。 最初に苦手意識を持ってしまうと克服するのは難しい。 まずは、日常生活の「食べる」という行動から習慣を変えてみましょう。 好きなものを食べたいか …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|8.マネする

自交流をやめる。 優秀な人ほど、人のマネをする。 できない人ほど、オリジナルにこだわる。 自己流をやめる 自己流では成果がでないわけではありません。 しかし、優秀な人のマネをした方が何倍も速く成果を出 …

「ブレない自分」を作る3つの方法

1.他人の評価なんて気にしない 大切なことは3つだけ。 「ありのままの自分を受け入れる」 「他人の意見は”評価”ではなく”意見”」 「評価の基準は常に自分自信」 「自分は平均より優れている」思わたがる …