WazStyle

人生を変えるための方法~ビジネススタイルとライフスタイル~

自己啓発

行動力を高める3つの方法|行動力

投稿日:

行動力を高める3つの方法
1、睡眠
2、環境
3、人間関係

睡眠

人の活動は脳の活動に大きく影響されます。
脳の活動が活発でないと、行動力は低下します。

行動力と睡眠

人の睡眠には個人差があるといわれていますが、一般的には8時間は必要です。
ある大学の実験では、6時間睡眠を続けた学生の運動能力や思考力が3日目に低下し始め、1週間もたつと徹夜した時と同じぐらいの状態になったとされています。

人は十分な睡眠をとらなければ、学習能力や思考力が低下し、それが行動力の低下につながるのです。

睡眠とやる気

十分な睡眠をとることで朝から脳は活発に活動することができ、体も活発に活動することができるようになります。
また十分な睡眠をとることで体調管理もでき、行動力を高める効果が科学的にもあるのです。

環境が行動力を高める

行動力のある人でも行動できる環境がない状態では、行動力が低下します。
行動力のあるひとはすぐに行動できる環境を自分で作っています。

行動力と環境

行動するないようにもよりますが、道具や環境がないと行動できないことが多々あります。
パソコンでの作業での行動力を上げたいのならいつでもパソコンが使える環境が必要になってきます。

同様に、自分の手に入れたい行動力に必要な環境を手に入れることで行動力を高めることができます。

環境がやる気と行動力を高める

行動できる環境がないと無意識で環境をつくることを考えてしまします。
そうすると、行動を起こすためには環境を作るためのパワーと行動を起こすパワーの両方が必要なになり
最初の行動を起こすためのパワーが大きくなってしまいます。

人は最初の行動ほど大きなパワーを使うので、最初が大変だと行動しにくくなってしまうものです。

環境ができていれば、ちょっとしたやる気で行動を起こすことができます。
そのためにも行動するための環境は行動力を高めるために必須の条件だと言えます。

行動力を高めるための人間関係

人は弱い生き物ですので、周りの人間の考え方や行動に影響されてしまいます。

行動しな人とは距離を置く

行動しない、愚痴ばかり言う人と行動を共にしているとそれが移ります。
ですから行動力を高めたいのであればそういった人との関係はなるべく避けるべきです。

行動力ある人と行動をともにする

先ほどと同様に、行動の早い人と行動を共にしていいると、自分も自然に行動が早くなり行動力も高まります。

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「行動できない」脱出法!9つの習慣|9.法則を見つける

「失敗の法則」に目を向けると どんどん動ける場所は狭くなる。 「成功の法則」だけみよう。 動けるひとには理由がある 動ける人はみんな、過去の失敗にとらわれず成功にだけ集中している。 自分の過去の成功体 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|4.計画しない

考えるから行動できない あれこれ考えているうちに迷ったり、不安にかられたりして結局は動けないとう人が多くいます。 これを解決するのは簡単です。 今考えるのをやめてしまえばいいのです。 やり始める前に、 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|3.他人に頼る

「お願い」できない人は人生で損をします。 苦手なことは人に頼りましょう。 世の中は「頼り頼られ」成立しています。 相談相手をもつ 自分からなかなか動けないのでしたら、人の力を借りるというのも一つの方法 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|8.マネする

自交流をやめる。 優秀な人ほど、人のマネをする。 できない人ほど、オリジナルにこだわる。 自己流をやめる 自己流では成果がでないわけではありません。 しかし、優秀な人のマネをした方が何倍も速く成果を出 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|5.休むこと

疲れていたら何もできない 人は何かをさ始めるときに一番パワーをつ使うといわれています。 始める前に疲れていてはパワーが出ずに始めることができなくなってしまします。 また仕事をたくさんするために睡眠時間 …