WazStyle

人生を変えるための方法~ビジネススタイルとライフスタイル~

自己啓発

「行動できない」脱出法!9つの習慣|1.とにかく動く

投稿日:2017年7月20日 更新日:

「不安」は考えるほど大きくなる

「もしも・・・」とネガティブに考えその対処法を考える。
これは悪いことではないが、度を過ぎると「予期不安」にに陥ってしまいます。

「予期不安」とは

「予期不安」とは、これから起こるかもしれないことを心配し、悲観的な未来を想像してしまう状態です。

人の不安とは、不思議なもので、不安を取り除くために「もしも・・・」の時の対処法を、考えれば考えるほど不安は大きくなってしまうのです。

なぜ「予期不安」はよくないのでしょうか?

例えば、以前にパニック状態やひどい不安に襲われた経験があると、それと同じ状況になることを極端に恐れるあまり「予期不安」が増大し、家から一歩も出られなくなることもあるからです。

「最悪を想像する習慣」をやめるコツ

「不安とは考えれば考えるほど大きくなってしまうもの」そして不安だから動けないのですが、いちばんの薬は「動くこと」なんです。

矛盾しているようですが、実行することで、実行を邪魔する不安が生じにくくなります。
「案ずるより産むがやすし」という言葉もありますし、それを経験することでさらに動けるようになるのです。

「不安」はめったに起こらない

予期不安に陥る人に良くあるのが、「うまくいかなかったらどしよう」「失敗するのが怖い」といった感情です。
しかし、この世の中には「100%起こること」も「100%起こらないこと」もほとんどないのです。

唯一この世に「100%起こること」とすれば、それはたった一つだけです。

それは「人間も動物も生命あるものは必ずいつか死ぬということだけです。

開き直ることも大切

未来になにが起こるかは誰にもわかりません。
「わからないことを考えても仕方がない」と開き直ってしまえば、案外かんたんに不安を取り払うことができるのではないでしょうか。

「安全」と「完全」の違いを知る

なかなか動けないという人に知っていただきたいのが、「安全」と「完全」の違いです。
予期不安に陥りやすい人は特に勘違いしがちですが、世の中に「完全」なことはほとんどないが、「安全」を選ぶとこはできるということです。

「完全」なことはほとんどない

人は「今よりもよくなる」ことを求めて行動します。

そして、行動には必ずリスクがついてきます。
しかし、リスクを心配して行動しなければ「今よりよくなる」可能性はゼロです。

「完全」はほとんんどないのです。

「安全」を選ぶことはできる

例えばですが、100%の確率で1万円損するのと、1%の確率で100万円損するのではどちらを選びますか?
誰もが1万円損するほうを選ぶと思います。

これが「安全」です。

世の中でリスクゼロなんてことはありえないのが原則、どんなことにもリスクは伴う。
ですから「完全」を求めてるのではなく、「安全」と判断したら行動すればいいのです。

やってみなければ結果はかわらない

世の中は何が起こるかわかりませんし、何か行動するには必ずリスクが伴います。
そして何もしなければ何も変わらず、決して「今よりよくなる」ことはありません。

言い換えれば、何か行動を変化させれば何かが変わります。
もちろん今より良くなるかもしれませんし、悪くなるかもしれません。

ですが「今よりよくなる」ためにはやってみるしかありません。

軌道修正すればいい

ビジネスでも勉強でもそうですが、失敗のない人はいません。
失敗しても立ち直り、成功へ軌道修正すればいいのです。

高校受験で失敗しても、大学受験で成功すればそれは成功と言えます。
就職に失敗しても、転職や起業して成功している人もたくさんいます。

何ごともやってみなければ成功することはありません。
そして、失敗しても大抵のことは軌道修正というかたちで立て直すことができます。

1勝9敗でいい

これはユニクロの代表取締会長兼社長の 柳井 正さんの本でもあります。

施策を10立てたものの、そのうち9つは失敗した。でも残りの1勝で今に至る。
あれこれやって、そのうちの1つが成功すれば、結果的に失敗も成功への過程となる

失敗して元々、まずは行動してみることが大事です。

試してみてうまくいけば続ければいいし、だめだったらやめればいい。
思い悩むこの瞬間に、一歩踏み出せば成功への道が開ける

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

行動力を生み出す3つの力|行動力

行動力がある人に共通する、行動力を生み出している力の源3選です。 1.やる気 2.体調 3.目的 この3つをうまくコントロールすることで行動力を生み出すことができます。 やる気 行動力ある人に共通する …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|6.失敗してみる

ダメだったのは自分ではなく「やり方」 行動できない人は基本、失敗しない方法を考えます。 ですが、それ自体が失敗なんです。 失敗するのは当たり前のこと、そして失敗したのは自分に能力がないのではなくやり方 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|4.計画しない

考えるから行動できない あれこれ考えているうちに迷ったり、不安にかられたりして結局は動けないとう人が多くいます。 これを解決するのは簡単です。 今考えるのをやめてしまえばいいのです。 やり始める前に、 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|3.他人に頼る

「お願い」できない人は人生で損をします。 苦手なことは人に頼りましょう。 世の中は「頼り頼られ」成立しています。 相談相手をもつ 自分からなかなか動けないのでしたら、人の力を借りるというのも一つの方法 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|5.休むこと

疲れていたら何もできない 人は何かをさ始めるときに一番パワーをつ使うといわれています。 始める前に疲れていてはパワーが出ずに始めることができなくなってしまします。 また仕事をたくさんするために睡眠時間 …