WazStyle

人生を変えるための方法~ビジネススタイルとライフスタイル~

自己啓発

「行動できない」脱出法!9つの習慣|8.マネする

投稿日:

自交流をやめる。
優秀な人ほど、人のマネをする。
できない人ほど、オリジナルにこだわる。

自己流をやめる

自己流では成果がでないわけではありません。
しかし、優秀な人のマネをした方が何倍も速く成果を出すことができます。

それはすでに成果を出している人と同じやり方をするからです。

自己流で成果を出すには何度も実際にやってみて検証して成果のでる方法を探していかなければなりません。
これはとても時間のかかる作業です。

優秀な人のマネをする

優秀な人は自分よりさらに優秀な人のマネをしています。
はじめて今の仕事をした時のことを思い出してみてください。

先輩にいろいろと教わったはずです。
それは先輩のマネをしている。ということなんです。

人のマネをして仕事ができるようになっていくのは当然のことなんです。
むしろ自己流で仕事ができるようになっていけるのは自分よりも優秀な人がいない。

つまり、マネする人いない時だけです。

頭のできは関係ない

「あのひとは優秀だからできるんだ」
そんな風に思っていませんか?

実は優秀な仕事をしている人でも、その仕事の本質を理解している人は多くありません。
それは優秀ない人も自分よりも優秀な人のマネをしているだけであって、その本質にたどり着いているわけではないからです。

そして優秀な人もそれを学ぶために自分よりも優秀な人のマネをして、教わっていくのです。

人のマネをすることに頭の良い悪いはあまり関係ありません。
やってみるかやってみないかの違いだけです。

頭のできは成長速度には関係してもマネができるできないには関係ないのです。

「マネする」から学ぶ

優秀な人のマネをすることで仕事の成果は確実に上がるでしょう。
しかし、世の中は常に変化しています。

マネをして覚えたことも、世の中が変わっていけば通用しなくなることもあります。
本当に成果を出し続けていくには「マネ」から「意味」を学ぶことです。

優秀な人の行動には必ず意味があります。
その意味を考え答えを見つけることです。

「なぜ今この行動をとるのだろう?」「なぜこの順番で作業をするのだろう?」

優秀ない人の「マネ」をして、そこからその行動の意味を学ぶことで「優秀な人のマネをしている人」ではなく「優秀な人」になっていくのです。

「物事の意味」という考え方

優秀ない人の行動にはすべて意味があります。
そしてその意味は優秀な人がもっている「物事の意味」に基づいてできています。

多くの優秀な人はその「意味」をたくさん持っています。
そしてそれは誰でも覚えることができるものです。

意味を見つける

優秀な人のマネから物事の意味を見つけていくには、観察することはもちろん、仕事の流れや状況も見なければなりません。

特に状況が変化したときの仕事の変化や状況の変化をどこから捉えているのかなど、様ざま角度から優秀な人の仕事を観察いなければ、意味はなかなk見えてきません。

しかし、意味がみえたときあなたの仕事は劇的に成長しているはずです。

一人のマネで終わらない

人には向き不向きがあります。

マネする相手を一人に絞ってしまうと、自分には向いてない作業が入ってしまったりします。

いくら優秀な人のマネをしていても自分が嫌いなことや苦手なことばかりだったら、仕事のスピードも落ちてしまいます。

複数の優秀な人

「優秀な人」とはいっても完璧な人はいません。
ですから、優秀な人のマネは一人では終わらずに、2人3人と何人ものマネをするのがいいです。

優秀な人を複数見つけておくことで、もしうまくいかなかったとしても「今度は別のひとのマネをしてみよう」とすぐに次の行動ができます。

部分的にマネする

優秀な人を複数見つけておくと、最終的に「優秀な人の優秀な部分をマネる」ということができます。
そしてその優秀な部分をいくつも自分の中に入れていくことであなたも優秀な人になって行きます。

さらに、複数の優秀な人のマネから得た物事のいみから、優秀な仕事を部分的に合わせてみたり、切り離したりと、優秀な仕事をさらに向上させることもできます。

これによってあなたは今までマネしてきた優秀な人を追い抜く事だってできるかもしれません。

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

行動力を高める3つの方法|行動力

行動力を高める3つの方法 1、睡眠 2、環境 3、人間関係 睡眠 人の活動は脳の活動に大きく影響されます。 脳の活動が活発でないと、行動力は低下します。 行動力と睡眠 人の睡眠には個人差があるといわれ …

「ブレない自分」を作る3つの方法

1.他人の評価なんて気にしない 大切なことは3つだけ。 「ありのままの自分を受け入れる」 「他人の意見は”評価”ではなく”意見”」 「評価の基準は常に自分自信」 「自分は平均より優れている」思わたがる …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|6.失敗してみる

ダメだったのは自分ではなく「やり方」 行動できない人は基本、失敗しない方法を考えます。 ですが、それ自体が失敗なんです。 失敗するのは当たり前のこと、そして失敗したのは自分に能力がないのではなくやり方 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|7.感情にしたがう

日本的道徳感を捨てる 「やりたくない仕事や苦手な仕事を引き受けてこそ優秀なビジネスマンだ」と勘違いしていませんか? 嫌なことを進んで引き受けたりやりたくないことも我慢してやる、でも見た目には出さずに笑 …

「行動できない」脱出法!9つの習慣|3.他人に頼る

「お願い」できない人は人生で損をします。 苦手なことは人に頼りましょう。 世の中は「頼り頼られ」成立しています。 相談相手をもつ 自分からなかなか動けないのでしたら、人の力を借りるというのも一つの方法 …